• Satoshi Oki

from MICHIGAN


ATCやってるとたまにある、

「アメリカ人にハンバーガーを作る」というシチュエーション。


こっちからすると、アメリカ行って一番て書いてあるハチマキしたアメリカ人から、握った寿司を受け取る。

みたいな事でしょうか?


それでもオイシイ、を頂いた時は凄く嬉しい。


今宵も、ミシガンからジェームスなる若者がご来店。

陽気な彼はカウンターで1人ずっと喋ってた。笑


で、この場合。

無料で受けれる英会話スクールがはじまるんですね。

ATCで働いてる醍醐味のひとつ。


どっから来たの?

なんで来たの?

アメリカで1番うまいハンバーガー屋教えて!

地元料理ある?


は、テッパンの質問事項。

そこから身振り手振り、時には書いたりと、

頑張って伝えます。


基本こっちにいるアメリカ人は日本に興味あるから

優しいし、頑張って聞いてくれるし、発音や言い回しも

教えてくれる。


最高じゃん!


しかし毎度思うのは、国内外問わず、近場遠方問わず、ATCがあったから知り合える事が出来た人がいて、

ましてや


デトロイトの北部にある、NOVIという街の青年と知り合う機会なんて普通ないだろうし…


って考えるとハンバーガーって凄いな。


と同時に、ウィルで繋がってる人なんてもっと奇跡的で会った事ないのに「知ってる人」がいる場合も。


モチロン、開けるよ!と言えば来てくれる人がいて

ブログ読んでくれるひとがいて…


銚子に居ながらにして、日本国内外津々浦々の人たちと繋がってる、知り合える、なんて素敵な環境でしょう。


これからは雑貨や洋服だけでなく、色んな形で

繋がっていけたらいいな〜と思ったのでした。

54回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook